ブログ

クリスタルボウルイベントの参加料金を値上げします(* > <)⁾⁾ペコリ

投稿日:

ちょっと唐突ですが、私のクリスタルボウルイベントの参加料金を値上げしていきます。

決してゼニに目がくらんだわけではなく、いろいろな思いを込めてのことなので、ブログで紹介します。

 

これまで、私のクリスタルボウルイベントは3,000円から4,000円くらいで実施していました。でも、もうちょっと昔の奏者さんって、もうちょっと高かったように記憶しています。

私がそのくらいの金額に設定していたのは、私の中でクリスタルボウルのイベントは「音楽ライブ」や「ワークショップ」という気持ちが強かったから。スピリチュアル・セッションならもっと高いだろうけど、音楽ライブだったらそのくらいの金額が妥当かなーと(5,000円以上のライブって超大物タレントですよね)。

 

少しずつ時代が進み、クリスタルボウルの奏者さんも徐々に増えてきました。

そんな中、とある新人の奏者さんから「マガリさんが3,000円や4,000円でやられていたら、太刀打ちできません」という衝撃的なセリフを言われました(た、太刀打ち・・・)。

YouTubeで1万5,000人以上の登録者がいて、IYCでも毎月演奏していて、自分のスタジオも持っているような人(マガリ)が3,000円や4,000円だと、私(その人)のような新人奏者は1,000円とか2,000円に設定せざるを得ないです、と・・・。

んーーーーー。

さまざまなスタイルがあるのが自然だし、安ければ人が来るというものでもないし、大切なのは「その金額に見合った体験・満足感を作る」ことだと思うけれど、たしかに、言わんとしていることは分かるところもあるというか・・・

んーーーーー。

売上が作れないからといって、公民館とか地域振興プラザとかで無許可イベントを実施していたらいつまでも拡がらないだろうし・・・

んーーーーー。

 

私の理想は、たくさんの奏者さんがそれぞれの理想に向かって切磋琢磨し、自由な活動ができている状態です。だからこそ、私はYouTubeで自分の演奏を包み隠さず披露していたり、演奏方法を書籍で紹介していたりします。

誰が偉いとか偉くないとか、正しいとか間違っているとかではなく、たくさんの選択肢があること、スピリチュアルとは多様性であり可能性であると信じています。多様性と可能性を大切にしたいから、コミュニティを作るようなことも(あえて)していません(仲間内だけの楽しみになったらモッタイナイですよね)。

 

「価格競争」みたいになってしまったら、未来はありません。大切なのは「その金額に見合った体験・満足感を作る」こと。

というわけで、自分への戒めも込めて、クリスタルボウルイベントの参加料金を(少しだけ)値上げします。ごめんなさい!その分だけ完成度も満足度も高めるようにしますのでご理解くださいませ!

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス - Crystal Sound Laboratory® , 2021 All Rights Reserved.

Crystal Sound Laboratoryは合同会社マガリ企画の登録商標です