ブログ

無料でイベントをやってみようかとぼんやり考え中

投稿日:

今週末は夕方からIYC表参道スタジオでクリスタルボウルのイベントです。お花見シーズンではありますが、まだまだ夕方ごろは寒いので、お花見帰りにでも足を運んでいただけると面白いと思います。

ヨギーのためのクリスタルボウル体験+サウンド・バス講座 | Peatix

※飲酒後の来場はご遠慮ください

 

・・・最近、イベントの入場料について考えていることがあります。

私の手がけるイベントの多くは4,000円程度の入場料をいただいています。スタジオのレンタル代金だったり、交通費・宿泊費だったり(全国遠征しておりますので・・・)、必要経費をペイするためには「仕方のない」ところもあり・・・

そして、その金額をいただくからには満足してもらえる内容にするぞ!という気合いのためでもあり・・・

でも、さ。

「お金を払ってくれる人=ボウルに興味を持っていたり、内容を評価してくれている人」です。うん、それはとっても嬉しいことだし、誇らしいことです。でも、視点を変えると、そこだけに向けて演奏するというのは「奏者の甘え」につながる恐れがあります。

「無料イベントはやるべきではない。無料イベントに来るお客さんの層と、有料イベントに来るお客さんの層は違う。無料でやったところで、有料のイベントの集客が増えるわけではない」という考え方は、イベント運営者の基本です。無料イベントをやってしまうと、逆に有料イベントへの集客が下がることだってあります(また無料のときに行けばいいや理論)。

でも、さ。

無料で参加してくれた人たちに、「次はお金を払ってでも体験したい」と思われるくらいの実力があればよいだけですよね。もし、無料イベントには大勢集まるけれど、有料イベントにはさっぱり集まらないのであれば、私の実力は「お金を払うほどではない」ということです。

ひゃー、怖いなー。

もっとも、すべてのイベントを無料にすることはできないので、年に一回とか二回とかだけとは思いますが・・・(コラボイベントも多いですし)

ひとつだけ(?)メリットがあるのは、無料イベントにすると公共の施設を会場として利用できるのです。区民ホールとか公民館とかですね。

公共の施設は「営利目的での利用」を禁止しているため、有料イベントでは使えないけれど、無料なら胸を張って行えます。公共の施設はレンタル代金が格安なので、無料イベントでも私の出費は少なくできます(無料なので黒字には絶対にならないけれど)。

 

私は、常に自分を厳しい立場に置いておきたいと考えています。

クリスタルボウルのイベントを全国で始めたのも「自分にゆかりのない土地(知り合いのいない場所)でイベントを行って、ちゃんとお客さんは集まるのか?」という試練のためでした。身内相手だけでは甘えが出てしまいます。でも、おかげさまで名古屋でも大阪でも岡山でも福岡でも、たくさんの人に来場いただけるようになりました。いつも支えていただいて、本当に感謝しています。

とっても幸せな状態だからこそ、もう一歩踏み出てみるべきです。

 

ずいぶんと長くなりましたが、えーと、たぶん5月末か6月くらいに都内で無料イベントをたぶんやります。いろいろ考えてみます。

※あなたが無料でやったら、私の有料イベントのお客さんが減るじゃない!という懸念もあるかもですが、年に一回とか二回とかだけなのでご容赦を・・・。そして、私ごときが無料でやっても関係ないくらいまで、お互いに実力を高めていきましょう

人気の記事

1

クリスタルボウルの音を「風」として瞑想を行うのはとても心地よくてオススメです。

2

WEBマガジン「TABI LABO」へ、クリスタルボウルやサウンド・バスについてのインタビュー記事が掲載されました

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

クリスタルボウルを保障付きでお得に購入する方法をご紹介します!

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス -Crystal Singing Bowl Sound Bath- , 2019 All Rights Reserved.