クリスタルボウルを販売しています【通販】

クリスタルボウル奏者の知識と経験を元に厳選したボウルたちを、インターネット通販サイト「クリスタルボウル・ヒーリングSHOP」にて販売しています。

取り扱っているのは、水晶本来の姿である完全に透明な「ピュア・クリスタルボウル(クリアーボウル)」と、透明な中に虹色の煌めきを内包した「コズミックライトボウル」のふたつのカラー。小型・軽量なので幅広い演奏が行えます。

【ご注意】クリスタルボウルは大きさや価格で選ばないでください

どちらも、99.99%以上の純粋な水晶の粉末(シリカ)から作られているため、優しく鳴らすだけでとても長い残響音を出すことができる、純度の高いヒーリング向けのクリスタルボウルです。

常設の店舗はありませんが、私のクリスタルボウル・ヒーリング(クリスタル サウンド・バス)イベントでも同じ種類のボウルを使用していますので、音色を体感してみてください。また、不定期に「無料体験試奏会」を開催しています。

オススメのセット販売

クリスタルボウルは複数の音階を揃えることで、素晴らしいハーモニー(和音)を作り出すことができます。しかし、複数のボウルを購入したいときには、サイズや音階など、さまざまな点を考慮しなくてはなりません。

クリスタルボウル・ヒーリングSHOPでは、調和の取れたボウルを扱いやすいサイズで組み合わせた「セット販売」を用意しています。

お手頃な価格の3つセットから、ドレミファソラシの7つの音階を揃えた「フルセット」まで、たくさんの中から選んでいただけます。

ひとつずつ選べる個別販売も

すでにいくつかのクリスタルボウルをお持ちの方や、ひとつずつゆっくり集めていきたいという方へ、セット販売以外にも個別でもボウルを販売しています。

純粋な水晶の粉末(シリカ)から作られたボウルは、とても素直な響き方が特徴。アルケミーボウルやクラシックフロステッドボウルと組み合わせても、違和感なく演奏できます。

それぞれの商品ページにサイズや重量も記載しているので、参考にしてみてください。

オリジナル特典付き

クリスタルボウル・ヒーリングSHOPが販売するクリスタルボウルには、高品質なスウェードマレットと響きのよいシリコン製のOリングが付属しています。また、クリスタルボウルの取り扱い方を解説したオリジナルのガイドブックも付いています。

P2142918

P2142920

クリスタルボウルを迎え入れるのが初めての方にも、分かりやすい内容です。より深く学びたいときには「クリスタルボウル・ヒーリングスクール」をご検討ください。

※ガイドブックはおひとり様1冊のみとなります。スウェードマレットとOリングはボウルの数に合わせて付属しています

クリスタルボウルの選び方

クリスタルボウルを選ぶときは、商品ページ内にある説明文やYouTubeの試奏動画を参考にして、自分自身が「ピン!」と来たもの・心地よく聞こえるものを選ぶのが一番です。反対に言うと「ピン!」と来ないもの・心地よく聞こえないものは選ぶべきではありません。自分の直感を信じて、感性を輝かせてみましょう。

直感だけでなく、もっとじっくり考えたいというときには「音階」「大きさ」「個数」を検討する必要があります。

クリスタルボウルの音階

クリスタルボウルには、ひとつずつそれぞれ固有の音階があります。半音(#)の音も含めて、1オクターブに12の音階です。

クリスタルボウルはピアノやギターのように「音階を変える」ための機構が備わっていないため、「ド・ミ・ソ」のような和音を鳴らしたいときには、3つのボウルが必要です。ひとつで複数の音階が出るボウルというものは存在しません。

音階はABCDEFGのアルファベットで表記します。Aが「ラ」、Bが「シ」、Cが「ド」・・・と上がって行き、Gは「ソ」になります。

一般的に、低い音階は瞑想向き、低すぎず高すぎずな音階はボディワーク向き、高い音階はヒーリング向きとされています。

また、音階の組み合わせによってはキレイなハーモニーが作れるものもあれば、不協和音になるものもあります。たとえば「C(ド)」と「D(レ)」のボウルふたつは、どれだけ上手な奏者が演奏したとしても不協和音にしかなりません。

ピアノなどを参考にして、お気に入りの音階・ハーモニーを探してみましょう。ひとつめにオススメなのは安定感があって万能な「C(ド)」です。

クリスタルボウルの大きさ

クリスタルボウルは「おひつ」のような円筒形の形をしており、その直径を「インチ」で表して、5インチから10インチ程度までさまざまなサイズで製造されています(1インチは2.54cm)。

サイズが大きくなるほどオクターブが低くなり、重厚な音を出すことができます。たとえば、10インチのボウルと6インチのボウルを比較すると、10インチのボウルの方がオクターブは低く、音量が大きく重厚に響き、6インチはオクターブが高く、シンプルな音となります。

同じインチのボウルでも「縦の高さ」はさまざまに異なっています。たとえば、8インチのボウルの直径はすべて8インチですが、高さは製品ごとにバラバラで指定することはできません。

たくさんのボウルを揃えたいとき、大きさが1インチずつ異なるサイズにしおけば、お茶碗を重ねるように「入れ子」にできるので収納が便利になります。

9インチ以上の大きなボウルは音も大きく、演奏しやすいですが、重量も大きく、持ち運びは困難になります。

6インチ以下の小さなボウルは音が小さく、演奏には技術が必要ですが、重要も小さく、持ち運びが容易です。

持ち運んで演奏を行うのか? 少しでもコンパクトな方がよいか? というような点から検討してみましょう。ひとつめにオススメなのはサイズと響きのバランスに優れた8インチのボウルです。

クリスタルボウルの個数

前述のように、ひとつのボウルにつきひとつの音階しか鳴らせないため、「ド・ミ・ソ」の和音を作りたいときには「C」「E」「G」の3つのボウルが必要となります。

趣味で自分のためだけに鳴らすのであれば、ひとつのボウルだけでもよいかもですが、やはり「演奏」を行うのであれば、最低でも3つは揃えたいです。4つあると複雑な演奏が行えるようになり、5つ以上なら幅広い用途に対応できるようになります。

たくさんあればあるほど楽しいけれど、演奏に慣れる前からたくさんありすぎると、うっかり不協和音を鳴らしてしまうかもしれません。最初のころはどう鳴らしても美しく響く、「C・F・A」のような3つくらいからスタートするのがオススメです。

ピッチのズレについて

クリスタルボウルは細かく「ピッチ(音程)」を調整して製造することができません。そのため、同じ音階のボウルであっても微妙なピッチのズレが生じてしまい、そのズレの大きさを「セント」という数値の+-で表しています。

半音の間には100セントの差があります(1オクターブで全1200セント)。

たとえば、「A +25」のボウルは「ラから(半音上の)ラ#に4分の1だけ上がった音」という意味になります。「A +50」と「A# -50」は同じ音、「A +100」とは「A# +-0」のことです。「A +10」と「A +15」は聞き分けしづらいですが、「A +15」と「A -40」だと明確に音の違いが分かります。

ピッチは相対的に意識

複数のボウルを選ぶときには、ピッチの数値が似たもの同士で揃えるとハーモニーが作りやすくなります。

たとえば、「A +40」というプラス寄りのボウルと合わせるなら、マイナス寄りの「F -30」やズレのない「F +-0」よりも、同じようにプラス寄りの「F +40」の方がハーモニーは美しいでしょう。

ピッチがズレているからよい・悪いではなく、ピッチのズレを相対的に意識して組み合わせることが大切です。

Q&A

Q:クリスタルボウルをひとつだけ選ぶなら、どの音を選べばよいですか?

A:音の響きは人間の精神に影響を与えます。落ち着いて自信を取り戻したいなら「C(ド)」のような安定感のある音、やさしく癒されたいなら「F(ファ)」のようなやわらかな音、クリエイティビティを高めたいなら「A(ラ)」のような高く鋭い音がオススメです。試聴リンクから実際に音を聞いて、お気に入りを探してみてください。

Q: クリスタルボウルをふたつかみっつ選ぶなら、どうやって選べばよいですか?

A:同時に鳴らしたときにキレイなハーモニー(和音)が作れるボウルを選んだ方が、演奏が行いやくなります。たとえば、「C・E・G(ド・ミ・ソ)」や「D・F・A(レ・ファ・ラ)」です。

反対に、CとDや、CとBの音だとキレイなハーモニーを作れないため、同時に鳴らすと不協和音になってしまいます。ハーモニーを意識して組み合わせてみましょう。

Q:クリスタルボウルのサイズは、どうやって選べばよいですか?

A:サイズは大きければ大きいほど、演奏が簡単になります。初心者の方は、なるべく7インチ以上のボウルをオススメします。ボウルのサイズが0.5インチ以上違えば、お茶碗を重ねるように「入れ子」にすることができるので収納・運搬に便利です。

Q:原産国はどこですか?

A:クリスタルボウルの製造を専門に手がける中国のメーカーで原型を作成し、日本で最終加工をしています。

Q:実際に触ったり試奏できる場所はありますか?

A:基本的に通販のみとなっています。安価で提供できるように努めているため、ショールームのようなスペースはございません。YouTube動画等を参考にして検討いただければと思います。また、私が行っているクリスタルボウル・ヒーリング(クリスタル サウンド・バス)イベントでも同じ種類のボウルを使用しているので、イベントへ遊びに来ていただければ試奏していただけます。

Q:クラシックフロステッドボウルは取り扱っていませんか?

A:分厚くて重たい「クラシックフロステッドボウル」は古いタイプのボウルです。音の響きが弱く、とても重たいため、価格の安さと壊れにくさ以外の面ではメリットがありません。取り扱いが難しいために、購入しても演奏されないまま放置されることが多く、中古で多数のクラシックフロステッドボウルが出回っています。きちんと使用して欲しいため、クラシックフロステッドボウルは取り扱っていません。

クリスタルボウル購入相談フォーム

クリスタルボウルの購入についてご不明な点がありましたら、以下のフォームからお問い合わせください。

お名前

メールアドレス (携帯電話のアドレスは使用しないでください)

電話番号

メッセージ本文

※在庫や価格については「クリスタルボウル・ヒーリングSHOP」からご確認ください

※ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯メールアドレスでは正しく受信されないことがあります。Gmailなど、パソコン/スマホ用のメールアドレスを使用してください

サウンドバスという新しい可能性を広げていきましょう。

更新日:

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス -Crystal Singing Bowl Sound Bath- , 2019 All Rights Reserved.