ブログ

アルケミーボウルのいくつかの世代・種類について

投稿日:

クリスタル サウンド・バスSHOPでも限定販売中の、アメリカ・クリスタルトーンズ社が製造する「アルケミーボウル」。水晶から作られたクリスタルボウルへ、別の鉱物やエネルギーを付与したボウルです。

さて、一口に「アルケミーボウル」と言っても、いくつかの世代・種類があります。今日のブログではそこらへんを書いてみます。

アルケミーボウルとは

まず最初に、アルケミーボウルを改めてご紹介します。

クリスタルボウルは「クリスタル」の名前の通り、シリカという砂(結晶化すると水晶になる)を約2,000度の高熱で溶かして成形し、製造をしています。

完成した姿は自然界の水晶と同じく、水のような透明や、気泡を含んだ半透明の乳白色をしています。純度の高い素材のみで作られているため、とても澄み渡った、長い響きが特徴です。

アルケミーボウルは、クリスタルボウルに別の鉱物・金属を混ぜるという錬金術(アルケミー)によって作られています。

※狭義の錬金術は金(ゴールド)を作る術ですが、広義にはさまざまな物質の変容を指します

複数の素材から作られたアルケミーボウルは複雑な響きを持ち、見た目もさまざまなバリエーションが生まれました。また、混ぜている鉱物・金属のイメージによって、パワーストーン的な受け止め方もできるようになりました。

それでは、アルケミーボウルについて詳しく見ていきましょう。

アルケミー・クリスタルボウル(ALCHEMY CRYSTAL SINGING BOWLS)

まず最初に生まれたのが、水晶に一種類の宝石(ジェムストーン)、鉱物(パワーストーン)、金属をブレンドした元祖アルケミーボウル。

独立したエネルギーの振動を持ち、個人的な関係性や個人の目的へ美しくマッチする響きです。

ボウルの名称が「ローズクォーツ(ROSE QUARTZ)」や「ラフィンブッダ(LAUGHING BUDDHA)」、「マザーオブプラチナム(MOTHER OF PLATINUM)」、「グランドマザー(GRANDMOTHER)」など、一種類で表されているものが該当します。

アドバンスド・アルケミー(ADVANCED ALCHEMY CRYSTAL SINGING BOWLS)

水晶に二種類・三種類の宝石(ジェムストーン)、鉱物(パワーストーン)、金属をブレンドしたのがアドバンスド・アルケミーボウル。「アドバンスド・アルケミー」とも呼ばれています。

元素とエネルギーが調和した、新しい次元の錬金術的ハーモニーが高いレベルの体験を導き出します。

ボウルの名称が「ナントカカントカ with ナントカ」や「ナントカ アドバンスド」といったものや、「マザーオブプラチナム/ラフィンブッダ(MOTHER OF PLATINUM/LAUGHING BUDDHA)」のように、二種類が並列で表されているものが該当します。

ディヴァイン・アルケミー(DIVINE ALCHEMY CRYSTAL SINGING BOWLS)

水晶に五種類以上の宝石(ジェムストーン)、鉱物(パワーストーン)、金属をブレンドしたのがディヴァイン(神聖な)・アルケミーボウル。「ディヴァイン・アルケミー」や「ディヴァイン・ボウル」とも呼ばれています。

アウェイキング(覚醒)と自己の存在・方向性のために完璧な調和を作り出します。

「ディヴァイン・ファーザー(DIVINE FATHER)」や「ディヴァイン・ウィル・アイ・アム(DIVINE WILL.I.AM)」のように、ボウルの名称に「ディヴァイン」が含まれているものが該当します。

すごくざっくり言うと・・・

すごくざっくり言うと、「名前がものすごく長いものは、いろいろ入っている」と考えておいて(ほぼ)大丈夫かと思います。

たとえば、「アクアオーラゴールドボウル(AQUA AURA GOLD BOWL)」は一種類のアルケミーボウル、「アポフィライト ウィズ ピンク オーラゴールドベース アンド プラチナ リム ボウル(APOPHYLLITE W/ PINK AURA GOLD BASE AND PLATINUM RIM BOWL)」になるとアドバンスド・アルケミーです。

クリスタル サウンド・バスSHOPで販売している、6インチ A#+20のAbalone Bowlは10万円なのに、6インチ G# +15のApophyllite Lemon Aura Gold Platinum w/ Crone Goddess Rimは22万円もするのは、前者はシンプルなアルケミーボウル、後者はいろいろ入ったアドバンスド・アルケミーだからです(アルケミーボウルはMIXされている素材で大きく値段が変わりますが、総じてアドバンスド・アルケミーの方が高価です)。

で。

ぶっちゃけると、耳で音を聞く限りではアルケミーボウルであろうとアドバンスド・アルケミーであろうと、ものすごく違うということは私には体感できません。ぶっちゃけると、どちらも同じようにも聞こえます。

6インチ A#+20のAbalone Bowl

 

6インチ G# +15のApophyllite Lemon Aura Gold Platinum w/ Crone Goddess Rim

 

ただ、これを反対に考えると、アドバンスド・アルケミーは複雑な素材で作っているのに、シンプルなアルケミーボウルと同じような音が出せるというのはすごい話です。

たとえば、いままでのアルケミーボウルが「オレンジジュースにリンゴ果汁を加えたもの」とするならば、アドバンスド・アルケミーは「オレンジジュースにリンゴもキウイもバナナもスイカもいっぱい加えたもの」です。それでいてグチャグチャになっていないのは見事と言えるでしょう。いっぱい加わっている方が栄養満点な気がします。

たくさんのエネルギーを内包したアルケミーボウル。ご興味ありましたら、クリスタル サウンド・バスSHOPも確認してみてください。

たぶん夏頃にはアルケミーボウルの販売を終了し、水晶のみから作ったボウルへ切り替えます!お楽しみに!

人気の記事

1

少しでも気持ちと大地が平穏になることを願い、49分のクリスタルボウル演奏をYouTubeに公開しました

2

TABILABOにてSauna Camp. 大西さんとの「サウナ」対談が公開されました!

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

ブログを書くことが、クリスタルボウルの演奏の上達にもつながるかも・・・です

5

安いボウルを選ぶのではなく、よい組み合わせで少ない数のボウルにするのをオススメします

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス -Crystal Singing Bowl Sound Bath- , 2019 All Rights Reserved.