ブログ

クリスタルボウルのYouTubeはイヤフォンで聴く? スピーカーで聴く?

投稿日:

本日は夏至です。太陽と地球が絶妙なバランスを作る特別な日。この日を静かに過ごせるよう、夜20時からYouTubeでクリスタルボウルの生配信を行います。

短い時間になりますが、お楽しみいただければ幸いです(生配信だけでなく、録画のアーカイブも残りますので後日視聴可能です)。

という予告をInstagramに載せたところ、「クリスタルボウルのYouTubeはイヤフォンで聴くのと、スピーカーで聴くのと、どちらがよいですか?」というご質問をいただいたので、私の考えをブログでも書いてみます(Instagramに載せた回答とほぼ同じです)。

 

まず、クリスタルボウルの音が私たちの心身に影響を与える理由を手短にまとめると・・・

  1. 心地よい音色が心地よい振動(波動)を伴って全身を包むので
  2. 心身が深くリラックスし、アタマが「思考」から離れて「感覚」優位になり
  3. 感覚優位になったことにより、気づきやスピリチュアルな体験が導き出されてくる

という流れです(諸説あります)。クリスタルボウルや奏者はあくまでキッカケで、体験はすべて聴者の中から導き出されてくるわけです。

カギとなるのは「心地よい音色」と「心地よい振動(波動)」、そして「リラックス」です。同じクリスタルボウルという楽器を使っていても、気持ちの悪い不協和音だらけだったり、雰囲気が強烈に怖い場所で聴いていたりしたら・・・気づきやスピリチュアルな体験は出てきません(悪夢のようなものは出てくるかも)。

 

では、イヤフォンとスピーカーのどちらがよいかと考えると・・・

  • 「心地よい音色」を最優先に考えると、多くの場合でイヤフォンの方が細かな音まで聞こえるのでよいと思います
  • でも、「心地よい振動」を最優先に考えると、耳だけに振動が届くイヤフォンより、全身に振動が届くスピーカーの方がよいとなります
  • また、リラックスすることが非常に大切なので、イヤフォンの「耳に何か入っている」状態より、自由にゴロゴロできるスピーカーの方がよいです
  • ただ、スマホやパソコンに内臓されている小さなスピーカーだと、クリスタルボウルの「心地よい音色」を再現するのは難しいと思います

そうなんです。なかなか簡単に結論を出せないのですが・・・

 

Bluetoothの外付けスピーカーなど、ある程度のクオリティのスピーカーをお持ちであれば、スピーカーから音を再生し、全身で音を浴びる方がよいかと思います。

外付けスピーカーをお持ちでない場合は、イヤフォンやヘッドフォンの方がよいかと思います。

どっちか迷ったときは、よりリラックスできる方、より音質がよい方を選んでみてください。

というのが私の考えです!参考になれば幸いです。

 

そして、ここからはブログだけのオマケ話です。

Instagramに上記のようなお話を書いたところ↑質問者さんから「家族に音に敏感な人がいるので、ひとりのときはスピーカーで、誰かがいるときはイヤフォンにします」というレスをいただきました。

はい! それがよいと思います。

クリスタルボウルの音って心身に強烈な影響を与えます。ちょっと例えが悪いけど、お酒みたいなものです(体験はまったく違うけど、精神に影響を与えるものとして)。

「その体験を望まない人」や、「その体験を望まないタイミング」のときには聴かない(聴かせない)ようにすべきです。

たとえば、力仕事をしたいときにクリスタルボウルが「こい〜〜〜〜ん・・・」鳴っていても、ちょっとヘンですよね。そういうときは激しい音楽の方が気分を盛り上げてくれます。

 

「クリスタルボウルの音は癒しだし、みんながリラックスできるように隣近所まで聞こえる大音量で再生してみよう」というのは、ものすごく身勝手な考え方です。お酒が飲めない人に「酒は百薬の長」とか言ってムリヤリ飲ませるのと同じです(私はお酒がまったく飲めないので、いろいろ面倒くさいことがありました)。

ぜひ、適材適所で上手に活用をしていただければと思います。

私もできるだけ高音質な配信ができるようにあれこれ考えていきます。ありがとうございます!

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス - Crystal Sound Laboratory® , 2021 All Rights Reserved.

Crystal Sound Laboratoryは合同会社マガリ企画の登録商標です