ブログ

4大エレメントの瞑想方法・風のクリスタルボウル瞑想について

投稿日:

土・水・火・風の4つの元素(エレメント)を意識しながら行う瞑想方法があります。

土の瞑想は、大地や石、砂、鉱物などを眺めながら、大地の堅さや石の形状に思いを馳せつつ瞑想をすることで、自分の肉体という固体成分への理解を深める方法です。

水の瞑想は、水や川、湖などを眺めながら、その柔らかさ、適応性に思いを馳せつつ瞑想をすることで、自分の血液という液体成分への理解を深める方法です。

火の瞑想は、ろうそくや焚き火などを眺めながら、その美しさ、熱性に思いを馳せつつ瞑想をすることで、自分の体温・熱という熱性成分への理解を深める方法です。

最後に風。本来は空中を眺めながら行う瞑想ですが、ぶっちゃけ空中って「無」なので、これまでの土・水・火と比べると瞑想の課題として難解です。

 

このとき、クリスタルボウルのような「音」を用いれば、 音とはつまり空気の振動・風であるから、無理なく風の瞑想を行うことができます。

私たちのまわりには常に風(空気)が存在しています。水中に潜れば空気から遮断されますが、せいぜい数分のうちで限界が来ます。風は常に私たちとともにあり、他者との間にある存在なのです。

 

クリスタルボウルのような「音」に耳を傾け、そこに存在する風(空気)を意識し、私たちは常に風と一体であること、風を媒介にして他者と一体であること、地球と一体であること、そして、クリスタルボウルを鳴らすようなささやかなキッカケで風に変化を与えられること、自分自身や他者、地球に変化を与えられることなど、いろいろなことに思いを馳せると・・・

バランスよく、新しい時代を迎えられるかもしれません。よりよい未来を模索していきましょう!

 

追伸。

最近、いただいたメールのお返事が返信エラーで届けられないことが増えています。エラーを防ぐためにも、できればメールではなくFacebookのページからメッセージ機能を使ってお問い合わせください↓

https://www.facebook.com/crystalbowlhealing.info/

↑メールを送ったのに返事が来ない!という方も、ぜひこちらから再送信いただければと・・・。返事は皆様に送っています!

人気の記事

1

少しでも気持ちと大地が平穏になることを願い、49分のクリスタルボウル演奏をYouTubeに公開しました

2

カルチャー系WEBマガジン「TABI LABO」にて、新しく「対談」の連載を持つことになりました。

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

バリエーションが増え続けるアルケミーボウル。そのいくつかの種類をご紹介します。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス -Crystal Singing Bowl Sound Bath- , 2019 All Rights Reserved.