ブログ

昨日は平日の午前中イベントとYouTube配信、ありがとうございました。

投稿日:

昨日は午前中に東京・調布で生演奏のイベントをやって、その勢いで夕方にYouTubeでライブ配信を行いました。

イベントにご参加いただきました皆様、YouTube配信をご覧いただきました皆様、コメントやスパチャを投げてくださった方々、本当にありがとうございました!またやっていきます。

で。

終わった後に、とあるインストラクターの先生とメッセージをやりとりしました。その方もYouTubeで動画を出しているけれど、再生時間が伸び悩んでいるのと、低評価を付けられるのが凹むとのこと。

ユーチューバーあるあるですよね。これ。

 

少し補足をすると、再生時間とはその名の通り、「自分の動画がどれだけの時間再生されたか?」です。そして、YouTubeにおいてはこの再生時間が非常に重要な項目になっています。

たとえば、YouTubeから収益をもらうためには「直近12ヶ月の総再生時間が合計4000時間以上」という条件があります(再生回数は評価の対象外です)。4000時間以上にならなければ、動画が100万回再生されていても1円ももらえないのです(もうひとつ、チャンネル登録数が1000人以上という条件もあります)。

 

クリスタルボウルの動画を公開するなら、「繰り返し見たくなるもの」を、じっくり作るのがよいと思います。1回見たらもういいや、ではなく、毎晩聞きたくなるようなのとか、演奏の参考になるのとか。

私も、皆さんに楽しんでいただける動画をいろいろ考えていきたいと思います。リクエストあればお寄せください!

 

低評価については、「気にしても心配しない」のが一番です。

だって、仔猫の動画に低評価が付けられる世の中ですよ!?

人の好みは千差万別です。

以前、こんなセリフを耳にしたことがあります。

「私は○○さんのこと嫌い。あの人、誰からも好かれているじゃん」

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!! みんなに人気があるから嫌いという、なんだかもうさっぱり分からない理論!!!!!!

YouTubeの場合だったら、「顔が嫌い」とか「しゃべり方が苦手」とかでも低評価を付けられるだろうし、まぁ心配しないのが一番だと思います。指のアイコンの上下より、リアルに会う人とか、きちんとメールやメッセージをくれる人からの評価を大切にすべきでしょう。

 

また、何をやっても悪口を言ってくる人というのは、世の中に必ずいます。佳子様がヒップホップダンスを踊るのを見て、「皇室の新しい女性像だ!」と賞賛する人もいれば、「はしたない!」と眉をひそめる人もいます。都知事が数字の報告ばかりで何も行動しないのを見て、「サイレンだけ鳴らして火消しをしない消防車」と言う人もいれば、「我々の主権を大切にしている」と言う人も・・・いないかな・・・。

 

というわけで、ちょっと話が脱線してしまいましたが・・・いろいろな価値観がある世の中です。おごることなく謙虚な姿勢で、リアルなイベントもYouTubeも、たくさんやっておくのがよいと思います!私も修行を続けます。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス® -Crystal Singing Bowl Sound Bath®- , 2020 All Rights Reserved.