ブログ

クリスタルボウル サウンド・バススクールのテキスト、2020年版を作成中です

投稿日:

最近、あまりブログの更新ができていません。その理由は・・・「クリスタルボウル サウンド・バス® スクール」の新しいテキスト作成でテンヤワンヤだからなのです。

これまで使用してきたテキストは黒い表紙が目印の2019年版でした(その前に緑の表紙の初代バージョンもあります)。

2019年版を作成したときにも、かなりの時間と労力をかけましたが・・・日々、スクールでレクチャーをさせていただいていると、「たくさんの人がつまづきやすいポイント」や、「もう少し説明を丁寧に入れたいポイント」というものが分かってくるため、最新情報を盛り込んだ2020年版を作ることにしました。

なんとか2月中には書き上げて、3月には製本したい!というスケジュール感で動いています。なんせページ数が多いので・・・。

 

クリスタルボウルは歴史の浅い世界です。たくさんの人がそれぞれの理想を求めて試行錯誤、切磋琢磨しています。クリスタルボウルを教える「スクール」や「アカデミー」というものも、たくさん存在していますし、「私も誰かに教えてみたい!」という方も多いと思います。

もし、スクール的なことをしたいと思ったなら、テキストは作っておいた方がよいです。丁寧すぎる内容で作っておいた方がよいです。

テキストを作ることで、話の内容(スクールの内容)が整理整頓され、言葉の表現について深く考えるようになります。

もし、テキストが存在しなかったり、簡易的なものだったなら、「あそこのスクールに行ってみたけど、ムダな話ばかりで何も学べなかった」とか「何を言っているのか理解できなかった」ということになるかもしれません。

 

テキストの「製本」は、そんなに難しいものではないです。私は「WORD」で作成して、主に同人誌の印刷を手がけている印刷屋さんにオーダーしています↓

同人誌 印刷|株式会社 栄光|栄光情報最前線

コピー用紙をホッチキスで止めたようなテキストより、きちんと「製本」されている方が生徒さんの満足度が高まるのでオススメです。

あともう一冊、別で本も作っているのですが・・・これについてはまた後日。がんばります!

 

※現在「クリスタルボウル サウンド・バス® スクール」を受講中の方には完成次第、新しいテキストを進呈します

人気の記事

1

少しでも気持ちと大地が平穏になることを願い、49分のクリスタルボウル演奏をYouTubeに公開しました

2

クリスタルボウルの音を「風」として瞑想を行うのはとても心地よくてオススメです。

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

ケイ素と私達・人間の不思議なすれ違いについて、有機化学とロマンのお話です

5

和音の話は本当に長くてややこしい話なので・・・じっくりブログでご紹介します

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス® -Crystal Singing Bowl Sound Bath®- , 2020 All Rights Reserved.