ブログ

地震が収まりますように - クリスタルボウルはどうしておくべき?

投稿日:

昨夜、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

我が家もグワングワンと揺れました。幸いなことに棚に置いてあったクリスタルボウルが落下するようなことはありませんでしたが、地震大国と言われる日本ですし、改めてクリスタルボウルの保管方法を考えてみました。

 

ふだん、クリスタルボウルを「ディスプレイ(展示)」しておくか、「ケースに収納」しておくか・・・なかなか悩ましいですよね。

私は「ケースに収納」をオススメしています。茶器とか秘密兵器みたいに、使うときにご開帳して→役目が終わったら休んでもらう・・・というのが、安全の面でも一番よいのではないでしょうか(頻繁に演奏するときは面倒ですが)。

でも、クリスタルボウルは見た目からも癒されるし、飾っておきたいという方もおられると思います。

クリスタルボウルは重心が最下部にあるので、多少の揺れでは「ゴロン!」と転がってしまうことはありません。フロアライト(スタンドライト)みたいに上に重心があるものは倒れやすいけど、ボウルは重心が下です。

ただ、薄い棚の上の方に置いていると、棚ごと倒れてしまうかもしれません。「スリムラック」ではなく、奥行きのある棚の方が安全性は高いと思います。

ちなみに、studio PLAYA(のバックヤード)ではこのラックを使っています↓

クリスタルボウル サウンド・バスSHOP」は月末ごろに新しいボウルを入荷予定です。巨大な12インチも入ります。

まだしばらく余震が続くかもしれません。どうか平穏な日々でありますように。また静かな時間をご一緒できますように。負けないんだからね!!!!!!

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス - Crystal Sound Laboratory® , 2022 All Rights Reserved.

Crystal Sound Laboratoryは合同会社マガリ企画の登録商標です