ブログ

心地よい空間、心地よい体験、心地よい記憶、心地よい日々へ。

投稿日:

クリスタルボウル サウンド・バスのHPはいつもチョコチョコと細かいところを更新しています。新しい情報を盛り込んだり、過剰な情報をコンパクトにしてみたり、レイアウトをいじったり。

クリスタルボウルとは?」のページも、ずいぶんすっきりさせました。

なんというか、最近の私は「クリスタルボウルの音を聞いたらあーなるこーなる」という理屈の部分は、シンプルに「気持ちがよくなります」だけでいいじゃないかと思っています。

私は瞑想も「気持ちがよいから」やっています(苦行をしていたお釈迦様には申し訳ない・・・)。

静かに座って呼吸を整え、もし身体に痛いところがあれば、そこに意識を集中して痛みを(意識の中で)ほぐしていく。身体の歪みに気がついたら、少し動いて整える。腰の骨なんかは「ゴキュッ」と音を立てて治ります。アタマの中も整理して、あるがままの状態に立ち直り、次の課題を見つけていく・・・(あるがままでOKというのではなく、あるがままのフラットな状態から客観的に自分を見つめ直すのが大切だと考えています)。

 

さて、12月7日(土)に表参道IYCスタジオで「ペアセッションとクリスタルボウル・ヒーリング」というイベントを行います。

このイベントでは、クリスタルボウルの音に包まれながら、参加者の皆さんで手を触れたり、背中を触れたり、いろいろなセッションをガイドとともに行います。最後は寝転がってクリスタルボウルのサウンド・バス。

ふだんの私のイベントとは、ちょっと違った内容ですよね。

知らない誰かと触れ合うことに、抵抗がある方も多いと思います。

でも、だからこそ、このイベントには意義があると私は考えています。抵抗があるからこそ、意義があると。

クリスタルボウルの音に包まれながらセッションを行い、もし、その抵抗の先に、知らない誰かの中に、心地よい体験を見つけ出せたなら、それは心地よい記憶となり、心地よい日々へとつながっていくことでしょう。

「ひとりで参加するのはちょっとなー」というのも、いやいや、ひとりだからこそ、新しい発見に出会えると思います。もちろん、よく知っている人の中にも新しい発見があるかもですが、まったく知らない誰かの中から心地よさが見つかったなら、それは無限に等しい可能性があるってことです。

また、シラフだと照れくさいかもだけど、クリスタルボウルの音があります(お酒はありません)。音に包まれているからこそ、無音よりも静かに落ち着いて、素直に取り組めると思います。

 

2019年はこのイベントと、12月12日のヨガコラボで表参道IYCスタジオでのイベントはおしまいとなります。2020年の1月と2月は、少し活動を押さえたいなと思っています。東京寒いし。どうぞお楽しみに!

ペアセッションとクリスタルボウル・ヒーリング

https://peatix.com/event/1354149/view

人気の記事

1

少しでも気持ちと大地が平穏になることを願い、49分のクリスタルボウル演奏をYouTubeに公開しました

2

クリスタルボウルの音を「風」として瞑想を行うのはとても心地よくてオススメです。

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

ケイ素と私達・人間の不思議なすれ違いについて、有機化学とロマンのお話です

5

和音の話は本当に長くてややこしい話なので・・・じっくりブログでご紹介します

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス® -Crystal Singing Bowl Sound Bath®- , 2019 All Rights Reserved.