ブログ

私が使用しているクリスタルボウルのサイズと音階【2020年春】

投稿日:

クリスタルボウル サウンド・バス® スクール」の受講者さんからいただいた質問をブログでも紹介するシリーズ。

今回は、「マガリさんは、やっぱりたくさんのボウルを持っているんですか?」についてです。

 

えーと。

2020年3月現在、私がレギュラーで使用しているのは2つのパターンのセットです。一度に使用するボウルは最大で5つ。全部重ねて、ひとつのボウルバッグで運んでいます。

※たくさんのボウルをひとつに重ねることを推奨しているわけではありません。安全性はご自身で判断ください

ひとめが、Fをキーにしたやわらかな音のセット。やわらかくハートを包み込むので、癒しの演奏に使うことが多いです。

  • 9インチ LOW-F +20(クリアーライトボウル)
  • 8インチLOW-A +20 (クリアーライトボウル)
  • 8.5インチ C +30 (アルケミーボウル)
  • 7インチ F +40 (アルケミーボウル)
  • 6インチ G +35 (アルケミーボウル)

もうひとつが、Gをキーにした深い響きのセット。芯を作ってくれる音なので、瞑想やヨガの演奏に使うことが多いです。

  • 9インチ LOW-G +30 (クリアーライトボウル)
  • 8.5インチ C +30 (アルケミーボウル)
  • 6.5インチ E +20 (クリアーライトボウル)
  • 6インチ G +35 (アルケミーボウル)
  • 5.5インチ B +35 (クリアーライトボウル)

「8.5インチ C +30」と「6インチ G +35」はふたつのセットで共有しているので、持っているボウルは全部で8個ということになります。アルケミーボウル 3つ、クリアーライトボウル 5つですね。

そんなものなの?と思われるかもですね。もっとたくさんのボウルを所有されている方もおられると思います。でも、このセットで1時間以上の演奏を行いますし、100人以下のスペースだったらマイクやスピーカーを使わずに生音にしています。

そして、いずれのボウルも「絶対音」ではありません。全体的にプラス寄りなピッチです。

そしてそして、D(レ)の音はひとつも持っていません。高いA(ラ)もないですね。ドレミファソラシの7つの音を集めた、いわゆる「フルセット」ではありません。

フルセットは音階の幅が広いので、多彩な演奏はできますが、反対にいずれの音階もひとつずつなので、分厚い演奏はできません。私の場合は「LOW-FとF」や、「LOW-GとG」というように、オクターブ違いで揃えているので、音を重ねた分厚い演奏ができるようになっています。

以前はもっとたくさん、10個くらいボウルを並べて演奏していましたが、「あの人はたくさんのボウルを使っているから演奏ができている」と思われても残念なので、カバンひとつで持ち運べる5つのボウルでも、多彩な演奏方法を使えば長時間の演奏ができるという可能性を追求したいと考えています。

 

アルケミーボウルをいくつか取り入れているのには大きな理由はなく、単純に音の調和がよかったから使っています。もし、これからクリスタルボウルを新しく揃えたい!でも、透明なボウルだけじゃなくてカラフルなアルケミーボウルも欲しい!という方は、「くりすたり庵」の牧野さんに相談して、アメリカのクリスタルトーンズ社から直接配送してもらうのがよいかと思います。

アルケミーボウルは高価なものですが、私が使用しているアルケミーボウルの「プラチナ」や「アゼツライト」は、幾分リーズナブルです。小さなサイズはアルケミーボウル、大きなサイズはクリアーライトとすることで、出費も抑えられるはず(大きなアルケミーボウルはとても高価です!)。

何かの参考になれば幸いです。これからも修行を続けます。

人気の記事

1

少しでも気持ちと大地が平穏になることを願い、49分のクリスタルボウル演奏をYouTubeに公開しました

2

クリスタルボウルの音を「風」として瞑想を行うのはとても心地よくてオススメです。

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

ケイ素と私達・人間の不思議なすれ違いについて、有機化学とロマンのお話です

5

和音の話は本当に長くてややこしい話なので・・・じっくりブログでご紹介します

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス® -Crystal Singing Bowl Sound Bath®- , 2020 All Rights Reserved.