ブログ

4月2日(金)の夜23時より、長めのYouTubeライブ配信を行います

投稿日:

いきなり難解な話を書いてみます。

2021年のいまの時代は、第二次大戦中と似ていると言われます。為政者は専門家会議(大戦中なら軍部)の言いなりとなり、「第○波」や「下げ止まり」というような過激な言葉を作って民衆をあおり(大戦中に撤退と言わずに転進と言ったような言葉のトリック)、予測が外れたことへの反省も、費用対効果の見直しも何もなされぬまま、付け焼き刃のような政策が繰り返されています。

いきなり難解な話ですね。

私はずっと、「いまが大戦中と同じとすれば、何をするのが正解なのだろう?」というのを考えていました。

後世に振り返ったとき、「ああ、あのときは間違ってなかったな」と思うためには、何をすればよいのだろう?というのを考えていました。

 

完全な答えはまだ見つからないのですが、ひとつの行動として、「ユーモアと人のつながりをなくさない」ことにしました。

 

私はクリスタルボウルを演奏する人です。ボウルの演奏中に変顔をして大爆笑を誘うというのではなく(顔は以前からヘンなので)、「なんだかバカバカしいことをやっている」と思われる行動を取ってみます。

それが、4月2日(金)の夜23時から行う長めのYouTubeライブ配信です。前置きめっちゃ長いですね。

夜の時間ですし、かなりのんびり演奏する予定なので、お布団で寝ながら聞いてみてください。そのまま寝落ちしていただければ幸いです。眠りを妨げるかもなので、おしゃべりは一切しません。

今回のライブ配信は「やさしさ」や「愛」といったものが根底にあるのではなく、「この人まだ演奏してるよ?」というような、バカバカしさ、ユーモアを感じていただきたいという気持ちが根底にあります。ただそんなことを通じて、「そういえば最近はずっと緊張していたな」というような部分がほぐれて、ぐーすか眠っていただくことができれば演奏者冥利につきるでございます。

 

おかげさまで、非常にたくさんの方から注目をいただくようになりました。そんな中、クリスタルボウルの演奏について「いいことをやっていますね」というご感想については(大変申し訳ないけど)若干の違和感を感じていました。

私は、いいことをやるぞ!という気持ちで演奏しているのかな。もちろん、悪いことやるぞ!という気持ちじゃないけれど、自分がやっているのはいいことと感じた時点で、非常に危険じゃないかしら。すべての戦争は自分が善だと思っているし、自分が善だと思った時点で世界の半分しか見えなくならないかしら。

 

私がやっているのはいいことでも悪いことでもなく、ただこんなことです。ただこんなことを通じて、「そういえば最近はずっと緊張していたな」というような部分がほぐれて、ぐーすか眠っていただくことができれば演奏者冥利につきるでございます。ではまた明日、静かな時間をご一緒に。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス - Crystal Sound Laboratory® , 2021 All Rights Reserved.

Crystal Sound Laboratoryは合同会社マガリ企画の登録商標です