ブログ

ひとつのクリスタルボウルだけでもヒーリングできますか?

投稿日:

インターネット通販サイト「クリスタルボウル サウンド・バス®SHOP」に新しいクリスタルボウルをたくさん追加しました。いまが一年で一番在庫があるタイミングで、次は夏ごろに入荷を予定しています。

さて、「これからクリスタルボウルのヒーリングを始めてみたい」という方から、「ひとつのボウルだけでもヒーリングできますか?」というご質問をいただくことがあります。今日はそんなお話をブログで書いてみます。

 

まず、大前提としてクリスタルボウルは「ひとつのボウルにつき、ひとつの音階」です。ピアノやギターのように「音階を変える機構」がないため、ひとつですべての音を出せるボウルは存在しません。「ド・ミ・ソ」の和音を作りたいときは、3つのボウルが必要になります。

では改めて・・・「ひとつのボウルだけでもヒーリングできますか?」について・・・

 

クリスタルボウルを「食材」としてイメージしてみましょう。たとえば「大根」です。

「ひとつのボウルだけでもヒーリングできますか?」というのは、「大根だけでも夕食は作れますか?」というのと似ています。

大根が大好きな人なら、それだけ食べていても満足してもらえると思います。技術があれば大根だけでも多彩な料理を作れるでしょう。また、自分が食べるためであれば(=セルフヒーリングであれば)、自分が好きな食材だけあれば満足できますよね。

そのため、「できますか?」という質問については「できないことはないけれど・・・」という、非常に歯切れの悪い回答になってしまいます。

 

でも、大根以外の食材(=いろいろな音色のボウル)があれば、一気に夕食の幅(=演奏の幅)が拡がって、たくさんの人の好みに合わせることができますよね。誰かに届けるなら、やっぱり複数揃えたいです。

かといって、あまりにバラバラな食材(=ハーモニーの取れていない組み合わせ)だと、どれだけ揃えても満足なものは作れないし、技術が未熟なうちからたくさんの食材(=たくさんのボウル)を使うのは支離滅裂な内容になる恐れがあります。

 

というわけで、私がオススメするのは・・・

自分のためだけに演奏する「セルフヒーリング」であれば、自分が好きな音をひとつだけ、ひとつのボウルでもよいと思います。こーんと鳴らして楽しみましょう。

誰かのために演奏するのではれば、ハーモニーの取れた組み合わせで最低3つのボウルを用意したいです。4つあれば贅沢で、5つあればものすごく贅沢です(私は5つのボウルで1時間以上演奏しています)。

ハーモニーの取れていない組み合わせだと、何個あっても演奏しづらいです。組み合わせを考えるのが難しいときは「セット組」のボウルがオススメです。

ドレミファソラシの7つの音を揃えた「フルセット」も根強い人気がありますが、個人的にはフルセットは使っていません。「フルセットじゃないとヒーリングの演奏はできない」というようなことは一切ありませんので、お好みで・・・。

 

クリスタルボウルの末尾に書いてあるプラスマイナスの数値・ピッチのズレは、この数値が近いもの同士であればキレイなハーモニーを作りやすくなるので、ふたつめ以降のボウルを検討するときに意識してみましょう。

同じ音階であっても、ピッチの数値がプラスに大きくなると、明るくハリのある響きとなり、マイナスに大きくなると、落ち着いた深い響きとなります。一部のスピリチュアルな世界で人気の「444Hz」はピッチの数値だと「+16」あたり、「432Hz」はピッチの数値だと「-30」あたりの音となります。プラスマイナスの数値が大きくないものは、ニュートラルな響き方です。

私は「+30」あたりの音を好んで使っています。この動画は 9インチ:LOW-F +20、8.5インチ :C +30、7インチ: F +40の3つで演奏しています↓

素敵な音に出会えますように。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス - Crystal Sound Laboratory , 2021 All Rights Reserved.

Crystal Sound Laboratory 商願2021-61919