ブログ

さまざまなサウンドヒーリングの種類・417HzのYouTube動画を公開しました

投稿日:

音による癒し・サウンドヒーリングにはさまざまなアプローチ方法があります。

たとえば、私が行っている「サウンド・バス」は「心地よい響きに包まれて深くリラックスすることで、思考優位から感覚優位の状態となり、自分自身の中から癒しや気づきが導き出されてくる」という考えに基づいています。しっかりリラックスする(できる)ことが大切なので、ボウルの調和や演奏方法には細心の注意を払っています。

 

「特定の周波数が心身に影響を与える」という考えに基づいたサウンドヒーリングでは、528Hzや396Hz、417Hzなど「ソルフェジオ周波数」と呼ばれる周波数の群が有名です。これは「特定の周波数が鳴らせること」がとても重要なので(周波数が違っていたら本末転倒なので)、厳密に周波数を調整して製造できる音叉(チューニングフォーク)がよく使われています。

クリスタルボウルでも、ごく希にソルフェジオ周波数に該当するボウルが完成するので、私もYouTubeにいくつか公開しています。

ソルフェジオ周波数のYouTube動画

 

6月11日(土)にIYC表参道スタジオでコラボレーションイベントをさせていただく「ゴングメディテーション」では、ゴングが作り出す豊かな「振動」が重要な役割を持っています。ゴングの振動はYouTube等ではなかなか再現が難しいので(厳密に言えば一般的なスピーカーでの再現が難しいので)、ぜひ生演奏を体験してもらいたいです! クリスタルボウルとはまた違う心地よさがありますよ。

ゴングメディテーションとクリスタルボウル サウンド・バス
6月11日(土)16時~ IYC表参道スタジオ 2F(東京・表参道)

 

ほかにも、フラットなドラムによって意識を深める「ドラムメディテーション」や、マントラやチャンティングのように自分自身が音を出す方法など、音による心身への影響・変化は本当に面白いです。

 

本日、「特定の周波数が心身に影響を与える」という考えに基づいた「ソルフェジオ周波数」の中から、「417Hz」のクリスタルボウルを中心に演奏したYouTube動画を公開しました。

ネガティブなエネルギーを手放す417Hz クリスタルボウル

417Hzの響きは「ネガティブなエネルギーを手放すための音」とされ、心身や環境の浄化だけでなく、否定的な思考・感情や行動パターンを取り除くためにも使われています。

クリスタルボウルはデジタル制御の楽器やアルミニウムの音叉(チューニングフォーク)とは異なり、「完成するまでどんな音階になるか分からない」、「完成した後に細かく音程を調整(チューニング)することができない」という特徴(欠点)があるため、417Hzのようなソルフェジオ周波数を持ったクリスタルボウルが完成することは非常に希です(特定の周波数を狙って製造することができないため、完全に「運」です)。

不思議な運によってこのタイミングで完成できたクリスタルボウルならではの響き。ゆっくりとお楽しみいただければ幸いです。

 

明日はIYC表参道スタジオ、その後は一週間ばかり東京を離れて、30日の月曜日は恒例・朝のYouTubeライブ配信です。先週のときは平日の朝なのに100人以上の方に参加いただいてビックリしました。

※アーカイブ録画を残さない配信となります

それではまた、どこかの空の下で。新しい時代を進んでいきましょう。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス - Crystal Sound Laboratory® , 2022 All Rights Reserved.

Crystal Sound Laboratoryは合同会社マガリ企画の登録商標です