ブログ

クリスタルボウルの体験レッスンを始めます

投稿日:

クリスタルボウルを自分でも演奏してみたい!という方に向けて、浅草橋のクリスタルボウルスタジオ「studio PLAYA」にて、体験レッスンを毎月1回くらいのペースで始めます。

詳細・ご予約はこちら↓

6/18(土) | クリスタルボウル演奏の体験レッスン@浅草橋

7/30(土) | クリスタルボウル演奏の体験レッスン@浅草橋

体験レッスンのカリキュラムは・・・

  • クリスタルボウルの基礎知識(歴史、種類、効果)
  • クリスタルボウル選びの基礎知識(音階、音程、サイズ)
  • クリスタルボウル演奏の基礎知識(こする、叩く、継ぎ足す)
  • 質疑応答

です。

レッスン終了後は、クリスタルボウルの基礎知識・クリスタルボウル選びの基礎知識が身につき、クリスタルボウルを簡単に「鳴らす」ことができる状態を目指します。体験レッスンというか、入門レッスンに近いかもですね。

※より本格的に、体系立てられた「演奏」を目指したい方には「クリスタルボウル サウンド・バス スクール」というマンツーマンレッスンもあります。

本日は、体験レッスンという時間を作ろうと思った理由についてブログで紹介します。

最初が一番難しいのがクリスタルボウルの世界

クリスタルボウルを演奏してみたい!と思ったとき、多くの場合は「自分のクリスタルボウルを用意する(購入する)」ことから始まるのですが・・・このときに「どんなクリスタルボウルを用意するか?」が、その後の演奏に大きく関わってきます。

クリスタルボウルには3つの種類(世代)があり・・・

それぞれに音階・音程があるので・・・

お料理の食材選びみたいなもので、キレイな音で響き合うボウルを用意できたときと、不協和音しか出せないボウルのときでは、演奏前から大きな差ができてしまうんですよね。

さらに、ボウルは「壊れ物」なので丁寧な取り扱いが必要で、ボウルと奏者の唯一の接点である「マレット」も、細かな力加減で音をコントロールしています。

本当に基礎の部分がすごくすごく大切なのです。私自身、カリスマ的な上級スキルがあるわけではなく、ただただ基礎スキルが(初心者奏者さんよりも多めに)あるだけだと思っています。

 

・・・と、ここまでブログを書いてきて・・・

体験レッスンの内容をYouTubeでかなり説明していますね(笑)。

 

当日は参考テキストとしてアマゾンで販売中の書籍「習わなくてもやさしい演奏ができるようになる クリスタルボウル「独習」レッスンブック基礎講座」を使用して、レッスン終了後はそのまま(本を)お持ち帰りいただきます(すでに本をお持ちの方は参加費用から相当金額を割引します)。

クリスタルボウルを自分でも演奏してみたい!という方が増えたからこそ、より丁寧に情報をお伝えしていきたいと考えています。「思ってたんと違う・・・」だと、ちょっともったいないですもんね。

音の世界をもっともっと楽しめますように。しっかりやっていきます!

 

ご注意

  • レッスンは最大4名で開催します(マンツーマンレッスンではありません)
  • 4名でレッスンを行っても大丈夫なように、調和の取れたクリスタルボウル(クリアーライトボウル)を主催者側で用意します。ご自身のクリスタルボウルをご持参いただくことはできません
  • 体験レッスンは超初級な内容です。すでに「クリスタルボウル サウンド・バススクール」を受講済みの方は参加をご遠慮ください
  • 寝転がってクリスタルボウルのサウンド・バス演奏を体験いただくものではありません。ご自身で鳴らすレッスンとなります(講師は演奏しません)

詳細・ご予約はこちら↓

6/18(土) | クリスタルボウル演奏の体験レッスン@浅草橋

7/30(土) | クリスタルボウル演奏の体験レッスン@浅草橋

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス - Crystal Sound Laboratory® , 2022 All Rights Reserved.

Crystal Sound Laboratoryは合同会社マガリ企画の登録商標です