ブログ

鹿児島の砂蒸し風呂とクリスタルボウルと頭痛 ー 過剰な作用に要注意

投稿日:

先日、クリスタルボウルのスクールで鹿児島へ滞在していました。

初の鹿児島は桜島の噴煙も迫力満点で、大地のパワーを強く感じられる素晴らしい場所でした。

エネルギーが渦巻くスポットとして「ボルテックス」が有名ですが、「ボルケーノ(火山)」も強烈なエネルギーを与えてくれますね。また行きたいです。

さらに、鹿児島の指宿(いぶすき)では念願の「砂蒸し風呂」に入ることができました。地熱で温められた砂の中に横たわる、伝統的な蒸し風呂です。

【参考】指宿温泉 砂むし会館  砂楽

砂の重み(圧力)と温熱によって、心臓がバクバクと鼓動を強め、全身の血流が改善されていきます。

「10分を目安にムリなく終えてください」と言われていたところを・・・あまりの心地よさについ欲張って30分くらい入ってしまった結果・・・軽い頭痛に悩まされることになりました(砂蒸し風呂が悪いのではなく、私の欲張りすぎが原因です)。

頭痛は体調が悪いときだけではなく、リラックスして血流がよくなりすぎたときにも起こります。

【参考】頭痛 原因別の頭痛タイプを見極めることが大切 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などに「片頭痛」が起こりやすくなります。そのほか、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、「片頭痛」の誘因とされています。

(上記サイトより引用)

私の砂風呂の場合、リラックスと温浴の相乗効果で血流がよくなりすぎて、頭痛につながったのでしょう(繰り返しますが、砂蒸し風呂が悪いのではなく、私の欲張りすぎが原因です)。

クリスタルボウルの体験でも「音を聞いた後に頭痛がした」という感想を見かけることがあります。

演奏する音が強すぎたり、演奏時間が長すぎると、必要以上に身体を弛緩させ、血流がよくなりすぎて頭痛を引き起こすことにつながります。

音量は喋り声よりも小さいレベル(演奏しながら通常の会話ができる程度)、時間は20分程度を目安に、聞いてくれている人が心地よく感じているかどうかをしっかり読み取りながら、演奏を行っていきましょう。

特に、音量が大きくて身体にビリビリと響きがちなクラシックフロステッドボウルの場合は要注意です。私たちが行うのはヒーリングの行為ですので、相手に寄り添って、とにかく繊細な演奏をしていくことが大切だと私は考えています。

クリスタルボウルのスクールは全国出張をしています。さまざまな土地、人からパワーをいただいて、今後も活動を続けていきます!

週末に東京で行う「ヨギーのためのクリスタルボウル体験+サウンド・バス講座」もどうぞお楽しみに。

人気の記事

1

クリスタルボウルの音を「風」として瞑想を行うのはとても心地よくてオススメです。

2

WEBマガジン「TABI LABO」へ、クリスタルボウルやサウンド・バスについてのインタビュー記事が掲載されました

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

クリスタルボウルを保障付きでお得に購入する方法をご紹介します!

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス -Crystal Singing Bowl Sound Bath- , 2019 All Rights Reserved.