ブログ

BIOSONICS エンジェルチューナーを販売しています

投稿日:

私のクリスタルボウル演奏では、クリスタルボウル以外にもいくつかの楽器を使用しています。その中で、もっとも昔から使っているのがBIOSONICS社の「エンジェルチューナー」。たしか、購入したのは2006年のころだったような・・・。

本日は、BIOSONICS エンジェルチューナーについてご紹介します。

BIOSONICS エンジェルチューナーとは

アメリカにあるBIOSONICS(バイオソニックス)社が製造・販売している3本組のチューニングフォーク(音叉)が「エンジェルチューナー」。

それぞれ、4096Hz(音階だとC -37あたり)、4160Hz(音階だとC -10あたり)、4225Hz(音階だとC +15あたり)という、非常に高い周波数の音を鳴らします。これは一般的なクリスタルボウルの10倍に相当する周波数です(クリスタルボウルで実現できるのは最高でも550Hzあたりまで、フルセットなどに含まれる高いAの音が440Hzあたり)。

クリスタルボウルは、やわらかく心身に寄り添う響きを持っています。その音に包まれると、じんわりとリラックスしていくことができます。

一方、エンジェルチューナーの高い音は空気をパキっと引き締めるような、邪を払うような、それでいて安心感のある、雲の隙間から太陽の光が天使とともに注いできたような印象を与えます。

※上記の画像のチューニングフォークは私が10年以上使用しているため、持ち手の部分などに劣化が見られます。音色は変化していません

私はクリスタルボウル演奏の最後にエンジェルチューナーを4回鳴らし、静かな時間を皆様とご一緒できたことに感謝を捧げて演奏を終えるようにしています。「シメ」の音ですね。

そして、私がエンジェルチューナーをお気に入りなのは「3本組」である点です。クリスタルポイントなどにチューナーを当てて単体で鳴らすと、4096Hz、4160Hz、4225Hzのシンプルな響き方をしますが、チューナー同士をぶつけ合うと、ふたつの音が重なった美しいハーモニーを響かせます。これがすっっっっごくよいのです。

※エンジェルチューナーをクリスタルボウルに当てて鳴らすのはボウルを破損させる恐れがああります。絶対にやめましょう

クリスタルボウルの演奏が終わった後、3本あるエンジェルチューナーの中から2本を手に取り、そのときの偶然の組み合わせでできたハーモニーを響かせる。これがすっっっっごくよいのです。

エンジェルチューナーは小型・軽量で、クリスタルボウルのように壊れることがないため、付属のベルベットポーチに入れてどこにでも持ち運べます。10年以上使っていると、さすがに経年劣化やカケも出てきますが、音色は変わらず美しいです。

※エンジェルチューナーは大きな音を鳴らす楽器ではありません。静かな中でこそ、美しさに気づける楽器です

エンジェルチューナーを販売しています

さまざまな場所で演奏をする中で「私もそのチューニングフォークが欲しいです!」という声をたくさんいただいてきたので・・・

クリスタル サウンド・バスSHOPでも、BIOSONICS社のエンジェルチューナーを販売することにしました! エンジェルチューナー本体に加えて、単体(1本)で鳴らすときに便利なクリスタル(水晶)のポイント付きです。このクリスタルも、音の響きがもっとも美しいと感じたチベット産のものを選んでいます(クリスタルポイントの見た目、形状、サイズにはバラツキがあります。天然のものなので、お選びいただけません)。

詳細・お買い求めは下記から↓

BIOSONICS エンジェルチューナー(3本セット)+クリスタルポイント
¥9,720

もし、ご興味ありましたらお供にお迎えくださいませ。天使の音色です。

音の世界は楽しいです!

人気の記事

1

少しでも気持ちと大地が平穏になることを願い、49分のクリスタルボウル演奏をYouTubeに公開しました

2

カルチャー系WEBマガジン「TABI LABO」にて、新しく「対談」の連載を持つことになりました。

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

バリエーションが増え続けるアルケミーボウル。そのいくつかの種類をご紹介します。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス -Crystal Singing Bowl Sound Bath- , 2019 All Rights Reserved.