ブログ

11月14日のYouTube遠隔ヒーリング、ご参加ありがとうございました

投稿日:

11月14日(土)のお昼15時から、YouTubeで「遠隔ヒーリング」と題してライブ配信を行いました。

6:45 クリスタルボウル演奏開始
35:33 演奏終了 ー チャットメッセージへのお礼
39:30 演奏終了 ー いただいた質問へのお返事など

ご視聴いただきました皆様、チャットメッセージを送っていただきました皆様、ありがとうございました。やっぱり、メッセージをいただけていると「聞いてくれている人がいるんだ」というイメージをしっかり持てるので、演奏しやすいですね。次もこんな感じにしてみよう・・・。

演奏後、チャットメッセージでいただいたご質問についておしゃべりをしました。

私の滑舌が悪いので聞き取りづらいところもあったと思います・・・ブログで改めて書きますと・・・

 

Q:演奏は音程を考えているのですか? それとも雰囲気などをイメージしているのですか?

A:ネタばらしをすると、今日使っているボウルの組み合わせ(LOW-G、C、E、G、Bの5つ)は「どう鳴らしてもキレイに響き合う」ようなセットです(音程を考えて演奏しなくても不協和音にならない)。

その中で、低い音は意識を深めるし、高い音は覚醒やヒーリングに向かうので、「どのように演奏をしていけば安全に意識をよい方向へ導いていけるか?」というのを大切にして、ストーリー(流れ)を大切にして演奏をしています。

→→→ボウルの組み合わせ的に、音程はそれほど気にしなくても大丈夫。ただし、音階によって意識が変わる方向が違うので、安全で心地よいことを意識しながら(≒雰囲気をイメージしながら)、ストーリー(流れ)を大切にして演奏をしています。

 

Q:クリスタルボウルの演奏は何分くらい聞くとよいですか?

A:30分の演奏は10分の演奏の3倍すごいかというと、そういうことはありません。ただ、今日の配信や、ふだんのイベントだと、「イベント」として成立させるために長い時間の演奏をしています。気分転換であれば、1分・2分でもよいと思います。大切なのは、その時間(演奏)の中で落ち着くことができるか、意識の変化を導けるかどうか、です。

また、昼間からものすごく長時間の演奏を聞くと、その後の日常生活が(ボケーっとしてしまって)行いづらくなるかもなので、長く聞くなら夜に眠りながら・・・というのがよいと思います。

 

Q:クリスタルボウルの音は苦手に感じていたのですが、とても心地よかったです

A:クリスタルボウルは短い歴史の中でも進化があって、昔のタイプのボウル(クラシックフロステッドボウル)は音が「ごいーん」と響く長さ「残響音」が短かいものでした。そのため、「やさしい響きを重ねていく」というような演奏ではなく、「強い音をひとつずつ鳴らしていく」という演奏に向いていました。私が使っているのは残響音が長いタイプのボウルなので、やさしい音を重ねていくという演奏ができるようになりました。

いろいろなボウルがあり、奏者によって演奏方法や演奏の考え方もいろいろあるので、好みのものを見つけてると面白いと思います。

 

そして・・・分断されがちな時代なので、より「つながり」を感じるために、私がクリスタルボウルの演奏もせずに、ただひとりで喋るだけのYouTube配信を11月18日(水)の21時より行います。ラジオのような感じで聞いていただけると幸いです。

今回のテーマは「私とクリスタルボウルの出会い」です。

・・・これが、なかなか長い話になりそうです・・・1時間くらいでまとめたいところ・・・。

「こんなことを聞いてみたい!」というリクエストも、お気軽にお寄せくださいませ。

もうステイホームとかは言われたくないけれど・・・ステイコネクテッド!つながり続けていきましょう。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス® -Crystal Singing Bowl Sound Bath®- , 2020 All Rights Reserved.