ブログ

2022年、もっともっと上手になりたいです

投稿日:

あけましておめでとうございます。2022年、どうぞよろしくお願いいたします。

本日は毎年恒例・元日のクリスタルボウルイベントをIYC神保町スタジオで開催しました。寒い中をご来場いただき、誠にありがとうございました。

私自身、非常に清らかな気持ちで、今年一番よい演奏ができたように思えます。

 

さて・・・2022年。

もっともっと上手になりたいです。いまでも「すごくよかったです!」というようなありがたい言葉をいただけることもありますが、もっともっと上手になりたいんです。

そして、クリスタルボウル奏者として、──ちょっと表現が難しいのですが── しっかり存在を認識してもらいたいというか、認めてもらいたいというか、そんな気持ちがあります。

 

私は「クリスタルボウル サウンド・バス® スクール」の場で、よく「布施や奉仕の気持ちでは演奏すべきではない」というお話をしています。布施ってのは「偉い私があなたを助けてあげよう」というような「上から目線」で、奉仕というのは「私はツライけどあなたのためにがんばります」というような「下から目線」です。

布施をしている自分や奉仕をしている自分って、麻薬のような心地よさがあります。でも、やっぱりどこかアンバランスだと思うんです。奏者・聴者という立場であっても、お互いを尊重し合えるような関係性が理想です。

私はクリスタルボウル奏者として、──ちょっと表現が難しいのですが── しっかり存在を認識してもらいたいというか、認めてもらいたいというか、そんな気持ちがあります。

そして、演奏を聴いてもらっている皆様のことを、もっともっと大切にしたいんです。

 

ずいぶん昔に、とある場所で「私はクリスタルボウルの演奏をやっています」と自己紹介をしたところ、「そういうイベントに来るのって、みんなヤバイ感じの人でしょ? よくやってるねー」と嘲笑されたことがあります。なんなら、「オマエはそういう人を騙してお金を巻き上げてんだろ」くらいの勢いでした。

でも、私のイベントに参加いただけた方々はご存知の通り、私のイベントはしっかり「ふつうの人」がほとんどですし、イベントの参加費(前払い)以上にお金をいただいたことは一度もありません。コミュニティみたいなのも苦手なので一切ありません。ブラっと来て、ブラっと帰れる状態にしています。

 

でも、世間の一部には「ヒーリングや瞑想なんてのは精神的弱者がするもの」とか「そんなことをやってるヤツは胡散臭い」という誤解が残っているのは事実だと思います。

だから、私はもっともっと上手になりたいんです。そして、演奏を聴いてもらっている皆様のことを、もっともっと大切にしたいんです。

救済や搾取ではなく、依存や利用ではなく、お互いがお互いを尊敬し合い、尊重し合っている状態。私も目一杯演奏するから、イベントに参加したり、YouTube配信でスパチャ(投げ銭)をしてもらえると嬉しいです。

「未来」という文字が左右対称なのは、そういう理由だと思います。

 

2022年、がんばりますよっと。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス - Crystal Sound Laboratory® , 2022 All Rights Reserved.

Crystal Sound Laboratoryは合同会社マガリ企画の登録商標です