ブログ

2016年8月27日(土)は大阪でクリスタルボウル・ヒーリング!イベントを続けるコツ3つ

更新日:

今年の春からスタートした、大阪でのマンスリーイベント。次回は8月27日(土)です。

クリスタルボウル・ヒーリング(クリスタル サウンド・バス) in 大阪 -ストレスフリーなリラックス体験-

http://peatix.com/event/180154/

新幹線に乗ってビジネスホテルへ泊まって、私自身もよい気分転換を楽しんでいます。東京で開催する8月のイベントはすべて満席・完売しておりますが、こちらの大阪イベントはまだ大丈夫です。

小旅行を兼ねて東京から・・・というのもアリかもですよ。

さて、クリスタルボウルの演奏を行っている人から「どうすればイベントを続けられますか?」という質問をいただくことがあります。本日は「イベントを続けるコツ3つ」をご紹介します。

クリスタルボウル・ヒーリング(クリスタル サウンド・バス)イベントを続けるコツ3つ

内容に妥協をしない

いいものを提供していれば、必ずリピートしてもらえます。反対に、いいものでなければ心を捉えることはできません。「最初のうちは」みたいな気持ちで内容を妥協してイベントを行っていると、リピートしてもらえるキッカケを失ってしまいます。

たとえば、本当は寝転がって聞いてもらいたいけど場所が難しいからイスに座ってもらおうとか、ひとりだと集客が大変そうだから誰かと一緒にやろうとか、理想と違うことはやるべきではないです。

常に次のイベントの予定を立てておく

新しく知り合った方から「次はいつ演奏しますか?」と聞かれる機会は非常に多いです。そのときに「えーと、不定期開催なんで予定が分からないです」だと、せっかく興味を持ってもらえているのにもったいないです。「毎月ココでやっています」というのをアピールできるように、常に次のイベントの予定は立てておきましょう。

新しい会場を探すときにも「毎月ココでやっています」というのがあれば信頼されやすいです。

最初のうちは耐えて・悩む

それでも、最初のうちはなかなかお客さんは集まらないものです。多少の赤字には目をつぶりましょう。大切なのは「なぜ人が集まらないのか」をしっかり考えること。場所なのか、日程なのか、金額なのか、自分のスキルなのか、宣伝方法なのか。友人だけに声をかけて無償のイベントを行っていると「耐えて・悩む」ということがないので成長もありません。

 

もっともっとたくさんの演奏者がさまざまなスタイルでイベントが行えるようになることを願っています!

人気の記事

1

少しでも気持ちと大地が平穏になることを願い、49分のクリスタルボウル演奏をYouTubeに公開しました

2

カルチャー系WEBマガジン「TABI LABO」にて、新しく「対談」の連載を持つことになりました。

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

バリエーションが増え続けるアルケミーボウル。そのいくつかの種類をご紹介します。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス -Crystal Singing Bowl Sound Bath- , 2019 All Rights Reserved.