ブログ

クリスタルボウルの波動を簡単にビリビリ感じる方法

投稿日:

ちょっと煽りっぽいブログのタイトルにしてみました。「波動」という言葉はさまざまな解釈がありますが、今回は「音の波の動き(振動)」という意味で使っています。

音とは空気の振動です。その振動を耳の奥にある鼓膜で捉えたとき、私たちは「音」として認識ができます(なので、真空の宇宙には音はありません)。もちろん、空気の振動は耳(鼓膜)だけを目指して進んでいるのではなく、耳に届いているのと同じように私たちの手や足などにも影響を与えています。

それを簡単にビリビリ感じる方法として・・・

ダンボールの板やお刺身が乗っている発泡スチロールのお皿など「平らで大きなもの」を手に持ってクリスタルボウルに近づけます。

 

IMG_4352

この状態でボウルを鳴らすと・・・

ビビビ!!!!!!!!!

すごい振動を感じることができます。こんな振動を身体で受け止めていたんですね・・・。

お手軽に感動的な体験なので、ぜひお試しあれ♪

クリスタルボウル・ヒーリング(クリスタル サウンド・バス)イベントで意識したいこと

クリスタルボウルの強烈な空気の振動をしっかり全身で受け止められるように、クリスタルボウル・ヒーリング(クリスタル サウンド・バス)イベントのときは以下のポイントを意識してみてください。

モコモコすぎる服は着ない

ダウンジャケットのようなモコモコした服だと、振動がモコモコに吸収されてしまいます。ヨガウェアやパジャマのようなステンとした服がオススメです。

全身をしっかり広げて聞く

手足を広げてのびのびとした体勢で聞きましょう。手足を縮めて「気をつけ」のような体勢だと、腕の内側や足の内側に振動が届きません。

まわりの人と十分な距離を置く

人間の身体そのものも振動を吸収するため、まわりの人と密着した状態ではなく、緩やかに手足を広げてもぶつからない程度の距離を保ちましょう。

ボウルの前に何も置かない

自分とボウルの間には障害物になるものは何もない方が自然に振動が届きます。ペットボトルやカバンなどは頭側(ボウル側)ではなく足元に置きましょう。お水などにボウルの振動を取り込みたいのであれば、自分側(ボウルを並べた外側)ではなく演奏者側(ボウルを並べた内側)に置かせてもらいましょう。

 

これからもクリスタルボウル・ヒーリング(クリスタル サウンド・バス)を楽しんでいきましょう!クリスタルボウル・ヒーリングSHOPにも多数のボウルを入荷していますので、ぜひチェックしてみてください♪

人気の記事

1

少しでも気持ちと大地が平穏になることを願い、49分のクリスタルボウル演奏をYouTubeに公開しました

2

カルチャー系WEBマガジン「TABI LABO」にて、新しく「対談」の連載を持つことになりました。

3

お互いが満足できるやり取りのために、メルカリやヤフオクでクリスタルボウルを購入する際に意識しておきたいことをご紹介します

4

バリエーションが増え続けるアルケミーボウル。そのいくつかの種類をご紹介します。

Copyright© クリスタルボウル サウンド・バス -Crystal Singing Bowl Sound Bath- , 2019 All Rights Reserved.